​施術紹介

​ベビーピール

ベビーピールとは、コウジ酸を配合したサリチル酸マクロゴールを使って行うケミカルピーリングです。

サリチル酸をマクロゴールという基材に溶かし込むことで酸の反応が皮膚の深部に浸透するのを防ぎ、ほどよく角質層にとどまって反応するようになります。

そのため、施術時のぴりつき、痛みは軽減され赤みや皮むけなどがほとんど生じません。

古い角質層はしっかりとはがれ、ターンオーバーが促進され、毛穴の目立ちにくい、きめの整ったお肌へ生まれ変わります。

さらにコウジ酸を配合していることによりメラニン色素の生成を抑え、美白効果やニキビ、ニキビ跡改善も期待できます。

​従来のケミカルピーリングの中で炎症は最小限でありながら、コラーゲン増生はTCAピーリングにも匹敵するといわれており、ここにきて美肌治療の選択肢として見直されています。

Natural Beauty

人生100年時代、世界的な高齢化社会の中、いかに健康寿命を保てるか、ということも手伝って医療業界では再生医療が注目されるようになってきています。

ヒト幹細胞培養上清療法では幹細胞そのものは使用しませんが

上清内に含まれる何百種ものグロースファクター、サイトカイン、エクソソームといった豊富な細胞活性化物質の働きにより、幹細胞治療に類似した効果が数多く報告されています。

​これらのたんぱく成分は、相互作用を及ぼし合いながら老化や損傷を受けて機能低下した箇所を探り、修復に必要な細胞を遠隔からも呼び寄せ、協調し合いながら組織再生や修復を促すと言われています。

​ヒト幹細胞培養上清治療

Add a Title
Add a Title

Describe your image

Add a Title
Add a Title

Describe your image

Add a Title
Add a Title

Describe your image

Add a Title
Add a Title

Describe your image

1/12

​白玉点滴

最近、美白点滴として注目を集め、人気の白玉点滴です。

白玉点滴の主成分になるのはグルタチオンになります。主成分はアミノ酸であり、もともとは肝臓や筋肉に分布しており、強い抗酸化作用やメラニン生成抑制作用がありますが、加齢や紫外線の影響で減少しやすい特徴があります。

当院ではビタミンC、Lシステインを混合し、さらに美白に重点をおく処方でご用意しています。

​特にグルタチオンは消化管からの吸収が難しい成分でもあるため、点滴等での投与がおすすめです。